TOGAKURE TSUKIYA

戸隠つきや

戸隠蕎麦、信州の旬菜、長野の地酒
戸隠出身の料理人が温かくもてなす西麻布の隠れ家

 

 


噛むほどに 蕎麦の実香る
細く強く繊細な
みずみずしい戸隠の蕎麦
一度味わえば また もう一度
食べたくなる季節の味わい
ぜひ 味わいにお越しください

 

 
 

戸隠の手打ちそば

全国的にも有名なそば処として多数のそば店が集積する戸隠
高原特有の自然条件を生かし 薫り高く滋味豊かなそばが作られています
そして 嫁入り道具の一つとも言われた伝統のそば打ちの技術
冷たくて美しい水が相まって
引き締まった歯ざわりのおいしい戸隠そばが生まれるのです
そばの収穫は 夏と秋の2回
秋に採れたそばを「新そば」と呼び 10月下旬
戸隠神社への新そば献納祭を経て 味わうことができます
 
 
 

 

戸隠の手打ちそば

全国的にも有名なそば処として
多数のそば店が集積する戸隠

高原特有の自然条件を生かし
薫り高く滋味豊かなそばが作られています

そして 嫁入り道具の一つとも言われた
伝統のそば打ちの技術

冷たくて美しい水が相まって
引き締まった歯ざわりのおいしい
戸隠そばが生まれるのです

そばの収穫は 夏と秋の2回
秋に採れたそばを「新そば」と呼び
10月下旬 戸隠神社への新そば献納祭を経て
味わうことができます

 
 

 
 
 

  心が潤う私たちの故郷・戸隠 


 長野県長野市 戸隠 
 急峻な山容と 裾野を潤す豊かな水が 
 古くから農耕民に仰がれ 
 水をつかさどる神 九頭龍が棲む所とあがめられていた戸隠山 
 
 鎌倉時代の仏書「阿娑縛抄(あさばしょう)」には 
 849年 戸隠山を開山した行者 学問が窟の中で祈念して 
 九頭一尾の龍が現れたことが記されています 
 その後は 多くの修験者が入り 
 信仰と修験者のメッカとして栄えた神域 戸隠 
 
 その名残は今も 戸隠古道や戸隠神社 宿坊にみられ 
 毎年春から秋にかけて全国から講仲間が大勢この地を訪れ 
 代々継がれてきた御神楽 祭りの数々が献奏されます 

  心が潤う私たちの故郷・戸隠 


 長野県長野市 戸隠 
 急峻な山容と 裾野を潤す豊かな水が 
 古くから農耕民に仰がれ 
 水をつかさどる神 九頭龍が棲む所とあがめられていた戸隠山 
 
 鎌倉時代の仏書「阿娑縛抄(あさばしょう)」には 
 849年 戸隠山を開山した行者 学問が窟の中で祈念して 
 九頭一尾の龍が現れたことが記されています 
 その後は 多くの修験者が入り 
 信仰と修験者のメッカとして栄えた神域 戸隠 
 
 その名残は今も 戸隠古道や戸隠神社 宿坊にみられ 
 毎年春から秋にかけて全国から講仲間が大勢この地を訪れ 
 代々継がれてきた御神楽 祭りの数々が献奏されます 

  心が潤う私たちの故郷・戸隠
 
 急峻な山容と、裾野を潤す豊かな水が、
古くから農耕民に仰がれ、 
 水をつかさどる神・九頭龍が棲む所とあがめられていた戸隠山。 
 鎌倉時代の仏書「阿娑縛抄(あさばしょう)」には、 
 849年、戸隠山を開山した行者・学問が窟の中で祈念して 
 九頭一尾の龍が現れたことが記されています。 
 その後は、多くの修験者が入り、 
 信仰と修験者のメッカとして栄えた神域・戸隠。 
 その名残は今も、戸隠古道や戸隠神社、宿坊にみられ、 
 毎年春から秋にかけて全国から講仲間が大勢この地を訪れ、 
 代々継がれてきた御神楽、祭りの数々が献奏されます。 

>戸隠つきや

戸隠つきや